きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

はっきりさせたいという病

だと思っている
痛くても痛くてもはっきりさせたくて仕方がないという場面があるのだ。曖昧が是とされる社会で自分の性格はなんて面倒くさいんだろうと時々思う。スイッチポチッとして切り替えできればいいのにな
利己的で一方的で面倒くさくて私の友人には頭の下がる思いだ、そう思うなら直す努力をしろって話

今の自分の状態に対してもそうだ、はっきり病名を付けてもらって「そうか」と感じたい
断薬するという衝動的な行為をするつもりはないが、少し調子が良い日は「治った」と錯覚をしそうになる。錯覚した数時間後には起きられなくなるくらい落ちるのがわかっているのに、だ。
明確な病名は告げられてはいないが、発達障害ではないだろう、と言われた。検査をした訳ではなく簡単な問診の結果だそうだ。今までのカウンセリングでも傾向がなかったのなら違うのだろう。
躁状態のことを調べて、数年前に経験した状態だな〜などとぼんやり思い出していたりした。確か4日ほど寝ずにひたすら創作をしていた時期だ。あれ躁だったんだな…なるほど
自己診断をして何が変わるわけではないから今はこれ以上考えないようにする。鬱でメンヘラ、今はそれだけでいいや。

いかんせん若くはないのですぐに性格を修正するのは難しいが、努力しようと思う

追記。読み返してみたら忌避している家族の特徴的な考え方そっくりの思考で笑った。
ああはなるまいと思っていたんだがなあ。不思議だなあ…