きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

低空飛行

これでいいのかもしれない。
感情の起伏が無くなるのはなんて楽なんだろう

いつか笑って話せる時が来るんだろう。何年もかかるのかもしれない、意外とすぐ吹っ切れるのかもしれない、また落ちてアッサリ死んでしまうかもしれない
それならそれでもういいや
諦めきれたのかって言われたら答えはノーだ
思い出す度に胸が苦しくて涙が出てくるんだ
誰にも関わらない、誰にも言わない、全部何もかも自分で。それでいいんだ

子供の頃いじめられていた
仲良しだった幼馴染はそれを無視し、それどころかいじめに加担した
それなのに学校の外では私に構ってきた。意味がわからなかった。
その時のことが強烈に思い出されて苦しくなった
幼馴染にも言い分があるんだと思う。幼いながらに私を庇ったら不利になると感じていたんだろう
でも私はあの時の事を一生忘れない、幼馴染が私に危害を加える側に回ったことは一生忘れない
当人に恨みをぶつける気はない、一生抱えて生きていくだけだ
同じ傷がまた増えた、もう信じても頼ってもいけない、それがわかった、それだけだ
会いたくないな、もう何も話す事なんてないよ、何が望みなの?わかんないよ

言葉の力ってすごい
言葉ひとつで人が死ぬ
私は簡単に殺される

広告を非表示にする