きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

次やられたらしぬなってこと

リストアップしたら多くて笑った
笑うしかない

私を殺すのは容易だ
死ぬってのはそんなものなのかもしれない、人は簡単に死ぬ。かといって簡単には死なない。
心が死んだら身体が生きてても意味がないのだろうか
人を人足らしめるものは心なのだろうか

今日は仕事に出掛ける前に友達と少し喋れたから生き延びた
帰宅してからはくだらないお喋りに友達が付き合ってくれて生き延びた
明日はどうなるのかなあ。とても憂鬱な予定が入ってしまった、頑張れるだろうか
胸の中はずっと嵐が吹き荒れているけど、悟られたく無いし、この嵐は外に出したらいけないと思っている
街中で突然泣き叫ぶことはできない。その程度には理性を保っている。取り返しのつかないことをする勇気は無かった
昨日今日と電車がとても辛い。知らない人、ぎゅうぎゅうの電車、何故か苦しくなって涙が出て(嗚咽が出そうなくらいに)、舌を噛んで耐えて駅で駆け下りて1人になって、薄暗い道を泣きじゃくりながら帰宅する
限界が近いんだろうか、上司にはっきり言ったほうがいいんだろうか。多分気が付いてる筈だけど、傷とか様子で。話すなら診断書取ってからの方がいいのかな。ただでさえ迷惑掛けてるしお世話になってるのにこれ以上…と思うと言いたくないし話せない
何より話すのが怖い

ズルズル惰性で生きていく、そんなものなんだろう
生きたくても生きられない人がいる一方で、私のように「死にたさ」を抱えて生きてる人間もいる
なんなんだろうなぁ。寿命もシェアできたらいいのにな
生きたい人も居るって、そんなこと言われても、じゃあ私のこの死にたさをどうすればいい?
教えてくれないし、たすけてくれないでしょう?
手を差しのべられたと思って縋ったらいきなり振り払われて、トドメ刺される感じ、何度目だろ。
自分の足で立ち上がりたい。もう嫌だ
死にたいなんて言っちゃいけないから、だから自分の中で抱えているんだよ。

ドロップアウトした人間への揶揄が真剣に心に突き刺さるようになってきた
笑って聞き流すこともしんどくなってきた
仕方がないけど世代によっては平気で差別的なことを吐く。わたしはそちらの人間なんです、ごめんなさい、と思いながら必死に聞き流す
普通にしたいから頑張ってるのに、どんどん悪循環に陥ってる気がする。
普通にってなんだ?前はどうやって過ごしていた?

あなたに関わらないだけじゃダメなの?私はずっと殴られていないとダメなの?あなたに何もしてないのに?あなたが格下と見下すための道具になっていなきゃいけないの?死ねばいいの?それで満足なの?目の前で飛び降りればいいの?

私には逃げる勇気も死ぬ勇気も無い