きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

独り言

切り離して考えていたネット世界と現実社会が繋がってるっていう、繋がってるに決まってるんだけどそうじゃなくて、なんていうんだ、現実社会に明らかに姿を見せてる感じ
それが猛烈に気持ち悪いと思った
匿名で批判したり中傷したりそれがニュースで取り上げられて誰かが潰れていって、それが怖くて気持ち悪い
炎上というやつ?
炎上するには理由があって、社会通念上許されない、ときには犯罪行為だったりする
その一方で、何もそこまで…ということで炎上して消されていく人間もいる
それだけtwitterFacebookなどのSNSが普及して影響力が出てきてるってことなんだろうけど
普及するのが悪いってわけじゃない、むしろ意見を言う場があるのは良いことだと思うんだけども。

Facebookはともかく(一応偽名はダメだというのは聞いたことがあるので本名で意見を発信していると仮定する)、twitterが、なんかな。某掲示板みたいな不気味さを感じる
本名出してれば過激な批判していいのかって言われたらそれもまた違うんだけど

匿名だからなんでもいえる
匿名だと、自分の意見が社会の総意で正義であるように声高に叫ぶ人が多いのは何故なんだろうな
過激なことを過激に叫べるのはなんでだろう
過激に走って問題と関係ない個人的な事情を挙げ連ねて対象の人間自体を否定していくのが見ていてとても怖い
悪意が膨らんでいくさまが見えるからなのかなぁ
自分が総意だと思った人が纏まって大きくなって増殖して、批判は止まらなくなる、人格否定から入り容姿や言動、個人の趣味や好みまで全てを否定していく。対象の関係者も否定して、追い詰めて
自分がやられたから思うけど、すごく痛いんだよ
なんの否もないのに有名人だからって色々言われる人もいるよね。有名税?有名人なら人格否定してもいいの?
こんなのに耐えられるのは余程強靭な精神力が無いと無理だろう
なんだかな。すごく嫌だ。

ウダウダ言ってるけどこのブログも匿名なのでした
SNSって目に付きやすいから、怖くて気持ち悪いなって思うのかもなぁ。