きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

自死フレンズ

調べ物するのが楽しいような気がします
決行するための道具です。遺書は真面目な紙に書こうとか、好きな色のタオル咥えようとか、気合いを入れて逝きます
死んではいけないってスピリチュアルから言われても知りません
薬が始終抜けなくて目が死んでると知人レベルの人間に言われる生活
薬減らしゃいいんだろうけど減らしたら減らしたでスナック感覚で脚に傷が増えるからそれもどうなのかと
逃げ場がなくなりましたね、思い込みなんでしょうけど
話をするのもしんどいんです、だってうまく言えないから、それをするならもう抱えたまま死んじゃえば楽なんです
なんでどうしたの大丈夫?に対しても答えが死にたいのねえ死にたいのよってそれだけなんです
大事な友達に元気になったよって姿を見せられたからもういいよねっていうのもある

もういいや死のう死のうってそれしかないです私には