きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

無価値

何もかもいずれ衰え綻び消えて行く
私はちょっと早めに消えたいだけでした

友達が欲しいとあの子は言いました
環境変えればいいよと私は無責任に言いました
それ以前に、私は友達ではなかったのでしょうか

周りに合わせて笑って必要とあらばいい先導役になることに疲れただけです
私は相談を受けながら脚を切っていました
自分の価値は感情の掃き溜めになることくらいしか無いからです

なにもありません
私にはなにもありません

あの言葉が刺さります、思い出したように出てきて私はそれに酷く傷付きます
これはずっと続くのでしょう
いつまで続くのでしょうか
耐えられるんでしょうか