きゃん日記

メンヘラの吐き出し場 双極 ほぼ鬱

あのとき少し立ち止まってこっちをみていたのはどういう意味だったのか
私は逃げた
手を振る勇気はなかった